✱ 退職時の手続きで注意すること!

こんばんは、徳島の社会保険労務士 杉本です。



3月に入りました。入退社の時期ですね~~(*^。^*)


フィオレ事務所でも、入退社のご連絡が多くなって、落ち着いて、丁寧に、間違いの無いように~と心がけてお仕事しております。


退職時の手続きで、顧問先のお客様から良く聞かれる事を書いてみたいと思います。

まず、

① 社会保険料は、月の途中で退社した時は、最後の月分は不要

→ 月末まで在職してた場合は、最後の月分も必要です。また、退職月に賞与が出ていた場合も、保険料が不要となるケースがありますので、注意が必要です。

②退職後の健康保険について

→ 退職後は、「ご家族の扶養に入るか」「現在の健康保険を任意継続するか」「国民健康保険に加入するか」の3つになってくるかと思います。特に「任意継続」をする場合は、退職後20日以内に手続きする必要があるので、注意が必要です。

③傷病手当金・出産手当金については退職後も継続できるケース有り

→ 資格を喪失する日の前日までに継続して1年以上被保険者であった人は、資格を喪失した際に現に受けていた傷病手当金及び出産手当金を引き続き受けることができます。

退職する社員であっても、適当な対応をしてしまうと会社の評判を下げてしまいます。

きちんと対応していきましょうね。

 

フィオレ社会保険労務士事務所

 徳島県の就業規則・助成金から雇用相談まで丸ごとご相談ください。

  http://www.fiore-sr.com/


とくしま障害年金相談net

 徳島県で障害年金のことなら、ぜひご相談ください。 

 着手金無料、完全成功報酬で安心です。

  http://tokushima-nenkin.net/


未分類

トップページへ戻る

フィオレ社会保険労務士事務所

就業規則の作成、改訂労働・社会保険に関する手続き起業支援セミナー・講習会の開催
よくあるご質問事務所案内料金表お問い合わせリンクサイトマップ代表者ご挨拶