✱ ホワイト企業のススメ♪

こんばんは、徳島の社会保険労務士 杉本です。

 

今日は一日、岡山で労働法のセミナーを受講してきました。

だいたいですが、月に1回程度は、セミナーなどの勉強会に参加するようにしています。

 

「もう開業して6年目なのに、なんでいつもセミナーばっかり行ってるの?」と思われるかもしれませんが、労働法自体が改正になることもありますし、判例などはあっという間に傾向が変わってしまうこともありますので、常に勉強が必要だなと思って、セミナーにはなるべく行くようにしています。

 

セミナーの講師は、たいていが弁護士の方。労働紛争の最前線におられる方のお話しは勉強になりますし、何といっても最近のトレンド!を肌で感じることができます。(3・4年前は大丈夫だったことが、すでに通用しない・・・というお話しも良くあります)

 

そんな感じで、今日もセミナー受講してきて感じたのは、、

 

小手先のごまかしは、もう通用しない。

 

というところでしょうか。身も蓋もありませんが。。。。

 

未払残業代・労働トラブル・社会保険料の加入の件・行政調査・・・・・会社を経営していく中で、さまざまなことがありますが、「これさえやっとけば、あとはほっといても大丈夫」とか「適当にやってれば、なんとかなるよ」みたいな話は、どんどん少なくなってきていると思います。

 

つまり、法律にのっとったきちんとした労務管理をする。

 

というのが、一番だということです。

 

でもこれは、法律だから仕方なく守る・・・・という後ろ向きの姿勢ではないです。

 

最近、人手不足のご相談が多いですが、若い人は、会社がブラックかホワイトか、とても気にかけています。

 

〇採用の時に、きちんと雇用契約書を渡してくれたか

〇給与額や賞与のことも説明してくれたか

〇休日のことを説明してくれたか

〇有給休暇のことを聞いた時に、きちんと説明してくれたか

〇就業規則や36協定がちゃんと会社にある

〇ちゃんとした評価制度はあるのか

 

若い人、結構、見ていますよ~。アルバイトであっても、そういうところを気にしています。

 

こういうお話しをすると、

 

〇うちみたいな業界でそんなの無理

〇こんな田舎の会社で、そんなちゃんとしてる会社ある?

〇4・5人の会社で、そんなの要らないでしょ?

 

などなどのお声も聞こえてくるのですが、だからこそ敢えて言いたいのです。

 

田舎の中小企業だからこそ、頑張ってホワイト企業になりましょう。

同業他社がやっていないなら、逆にチャンスです。

そうしないと、新しい人を採用することができないですよ。

 

もちろん、実現に向けてのサポートは、私にお任せください♪

100年続く企業づくりのために、頑張りましょう。

 

 

フィオレ社会保険労務士事務所
 徳島県の就業規則・人事評価作成支援・採用などご相談ください。
  http://www.fiore-sr.com/

 

 

 

 

 

 

 

未分類

トップページへ戻る

フィオレ社会保険労務士事務所

就業規則の作成、改訂労働・社会保険に関する手続き起業支援セミナー・講習会の開催
よくあるご質問事務所案内料金表お問い合わせリンクサイトマップ代表者ご挨拶